FC2ブログ
    2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

    スポンサーサイト

     【--//--】

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category: スポンサー広告

    Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

    逆ナンパアクアクラブに突撃しましたVol.2

     【29//2006】

    またまた、お久しぶりです。飛鳥です。

    GWに突入!今年は9連休の人もいるらしいです。

    いいなー!!



    さて前回のアクアクラブ、だいぶ時間が経ってしまったので、

    また、少し忘れてしまっているのですが、覚えてる限りで書いていきます。



    根暗といわれて気分を悪くした飛鳥、その後も彼女の口撃は続くのでした。

    「いや、君が余りにかわいいから、緊張しちゃって!」

    彼女を上げてみます。

    「かわいくないよ」

    (照れくさそうに返します、ちょっとはかわいいとこあるみたい。)

    「ここ、初めてで、こんな可愛い子くるととは思ってなかったから、ちょっとビックリしてるんだ」

    (小学生でも思いつくいいわけじゃん)

    「何いってんの!!さては結構遊んでるでしょ、女好きって感じするもんね。彼女3人ぐらいいそうな感じするし。」

    (わーーーーなんじゃそれ)

    「い、い、いないよ。何いってんの。そんなもててたらこんなとこ来てないし。」

    「4人目作りに来たんじゃないの。」

    (彼女タバコに火をつけながら言い放ったぞ)

    「本当に女の子と話すのが得意じゃないから、だから逆ナンパにひかれてここに来たんだよ。」

    (うわーこれじゃー本当に根暗でもてない男じゃん、飛鳥しっかり)

    「じゃー、私に口説かれにきたの?」

    (おい、おい、決しておまえをターゲットとして来たわけじゃない。この勘違い女 怒)

    「まあ、そんなところかな」

    (あわせるな飛鳥。苦笑)

    「そうなんだ、やっぱ根暗だね。」

    (怒 怒 )

    「そうかな」

    「そうだよ、女と話できないなんて、男らしくないじゃん」

    (飛鳥何たる不覚。頭に血が上りすぎて、展開をしくじった)

    「そうだよね」

    (自分に言い聞かせてる 泣)

    「あ、時間だ!私、帰るね」

    (え、え、何!!時間んん!!、ここ時間制か?)

    「え、なに、時間って」

    「あ、あ、友達と遊ぶ約束してるの、だからごめんね」

    (これは・・・・)

    「あ、そうなんだ、じゃーまたね」



    (または、無い キッパリ)

    「じゃーね」



    彼女は部屋を出て行った。

    飛鳥の展開。大失敗!!

    反省です。

    頭に来過ぎました。



    逆ナンパ部屋だから女の子が積極的に口説いてくると思ったら、そうではないようです。

    むしろ、出会い部屋といったほうがいいのかも。

    女の子がプロフィールとポラロイドをみて部屋に入り話をする、といったものと捉えたほうがいい。

    そこが逆ナンパっていってるところだと思う。

    部屋内ではむしろ男性が女性を口説いていったほうが何か成功率は高そうなきがする。



    この後、数回足を運んでは見たけど、女の子が1時間で3人ぐらい来るのがパターン。

    大体一人15分程度話す感じで、15分位すると出て行ってしまう。

    サクラの子もいるようだし、それ以外にも常連といった子もいるみたい。

    直接女の子から聞いた情報によると、

    女の子同士でも色々といざこざがあって「あの子がいるから今日は行かない」とかあるみたい。

    それを聞くとバイト的なものではないように思える。



    ちなみに飛鳥は27歳の美人OLさんの、メアドをゲット暫くメール交換をしています。

    数回通ってみてサクラなのか、常連なのか、それとも素人なのかを見極めればいい事あるかもね。



    それではまた。

    Category: アクアクラブ 池袋

    Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。